通信講座徹底比較

歯科助手資格を取ろうと思った時に「通信講座」は、マイペースにでも効率よく勉強する方法としておすすめの方法ですが、何社か歯科助手講座を開設しているためどれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。

歯科助手の資格と言うのは認定している協会によって何種類かあるのですが、どれも効力は同じなのでどれを選んでも大丈夫です。

そうなると決め手となるのは、費用と受講期間、テキストのわかりやすさではないでしょうか。

私なら費用が少しでも安く、受講期間が少しでも短いものを選びます(笑)。

何を基準に選ぶかは、人それぞれ重視するものが違うので変わってくると思いますが、以下を参考にあなたにあった講座を選んでください。

通信講座比較

歯科助手通信講座

  資格名 期間 費用(税別)
 日本医療事務協会   

日本医療事務協会

「保険請求事務資格」

1ヶ月

(最長12ヶ月まで延長可)

59000円

(通学)

ヒューマンアカデミー

全国医療福祉教育協会

「歯科助手専門員」

4ヶ月

(最長8ヶ月まで延長可)

36112円

(通信)

ユーキャン

技能認定振興協会

「歯科医療事務管理士(R)」

5ヶ月

(最長12ヶ月まで延長可)

41667円

(通信)

キャリアカレッジジャパン

JADP認定

「歯科助手資格」

3ヶ月

(最長12ヶ月まで延長可)

36000円

(通信)

こうして比較をしてみると、「ヒューマンアカデミー」、「キャリアカレッジジャパン」が同じくらいの費用です。受講期間はキャリアカレッジジャパンの方が1ヶ月短いので良さそうに思えます。

しかし、詳細にみていくと、ヒューマンアカデミーは資格試験がなく講座終了後に申請すれば資格が取得できます。

一方、キャリアカレッジジャパンは、講座終了後に資格試験を受験して合格する必要があります。

その上、ヒューマンアカデミーの資格申請料は3000円、キャリアカレッジジャパンの資格試験受験料は5600円です。

そのため資格取得にかかる費用は、ヒューマンアカデミーの方が安くなります。

こういった理由から私は、受講期間が1ヶ月長いですが、受講費用が安くさらに試験がない「ヒューマンアカデミー」をおすすめします。

しかし、住んでいる地域によっても受講できる講座が決まっていたりもします。詳しくは資料を請求してあなたに合ったところを比較検討しましょう。

 資料請求はこちら