抜歯治療で覚えることは?

この治療は、残すのが難しい状態になった歯や矯正治療で歯を並べるスペースをつくるためなど、何かしらの理由で歯を抜かなければならなくなった時に歯を抜いていく治療です。

歯が生えている状態によって、使う器具も変わってきます。基本的には「ヘーベル」と「鉗子」という器具を使って抜きます。

簡単に言うとヘーベルで歯を脱臼させて鉗子で掴んで抜きます。

器具には色々な種類があるのでまずは器具の名前を覚えましょう。 「抜歯治療で覚えることは?」の続きを読む…